2011年12月25日

カタログ(図録)はどうなったか?その3

111225_0834~01.jpg当ブログをお読みの皆さま、おはようございます。
事務局からの連絡です。
カタログとドキュメントDVDは昨日関係各位に発送を完了しました。一昨日の午後6時より参加作家とスタッフの29名で発送の仕込みを行いました。
いつものことながら、阿吽の呼吸で綿密な打ち合わせがなくとも、二時間もかからずに終了させることが出来ました。
年末何かと多忙でありながら、この作業に駆け付けて頂きました皆様、特に旭川、恵庭、長沼、苫小牧と遠方から駆け付けていただきました皆様には感謝申し上げます。
作業は代表(渡辺行夫)のが今回のアースワークの総括と今後の見通しを述べるとどもに参加作家とスタッフに感謝の意を伝え終了となりました。
こうした全員作業を行うことで2011実行委員会は実質の解散となりました。今後は事務局を中心に決算、監査、協賛団体への報告がありますが、何とか年内にハルカヤマを終えることが出来そうです。
昨年の11月より本格的な準備に入り、何の見通しもなく突っ走って来ました。どうなるものやらと思いましたが、ハルカヤマに興味をお持ちいただきました皆様のお陰で何とかやり遂げることが出来ました。あらためて、感謝申し上げます。
ハルカヤマ藝術要塞、まずは来年はお休みです。ただし、プロジェクトは何らかの形で継続したいと考えております。情報は追々発信したいと考えております。
それでは皆様、新年が今年以上に良い年でありますよう、お祈りいたします。

事務局(アチ)

追伸
カタログ作業後、これまでの労を互いにねぎらい、作家とスタッフ19名で打ち上げを行いました。宴は二次会まで続き、大いに盛り上がりました(このため、昨日すべきブログね更新は本日となったのでした)。
posted by 実行委員会staff at 09:22| お知らせ